ブログ

矢掛町の街づくり

平成30年11月20日

11月第3例会を開催しました。

最初にポール・ハリス・フェローのバッチを、廣井会員・西井会員・大山幹事に贈呈いたしました。またベネファクターの認証状とピンパッジを吉本会長へ贈呈いたしました。皆さん、おめでとうございます。

本日のプログラムは、矢掛町長の山野通彦様をお招きして、「矢掛町の街づくり」と題して卓話(講話)をして頂きました。

山野町長より、矢掛町はハコモノに頼らず、今ある物を生かす街作りを行っているということで、現在取り組まれている宿場町の再生について、いろいろお話し頂きました。再生した宿場町を含め矢掛町の魅力を内外に発信・アピールすることで観光客を誘致しているところを、笠岡でも参考にできればと思いました。

山野様、ありがとうございました。

関連記事

  1. クラブ雑誌・広報委員長会議報告と米山記念奨学会委員長会議報告
  2. 国際ロータクラブ第2690地区古瀬ガバナー様卓話
  3. フラットヤーンについての卓話
  4. 1月第3例会
  5. アカセ木工 山本高康様卓話
  6. 岡山県の災害と危機管理について
  7. 次年度R財団委員長研修会報告
  8. 地域・家族との連携共同による落ち着いた学習環境の確保

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP