ブログ

韓国と日本

平成31年4月2日

4月第1例会を開催しました。
第1例会ですので誕生月・結婚月のお祝が行われました。お祝い月を迎えられた皆さんおめでとうございます。

本日のプログラムの前に、大山幹事よりロータリー財団地区補助金臨時費(災害支援用)を利用したプロジェクトの説明がありました。

昨年7月の西日本豪雨災害によって被災した笠岡市立北川保育所に、園児の安全と環境への支援ということで、テント・人工芝・エントランスマットを寄贈するという内容の説明でした。

4月7日(日)午前9時から、北川保育所にて寄贈する人工芝の敷設作業を会員にて実施いたしますので、会員の皆様、協力をお願いいたします。

続いて本日のプログラムは、倉敷芸術科学大学 庶務部 参与 佐藤信彦様をお招きして「韓国と日本」と題して卓話(講話)をして頂きました。

佐藤様より、昨年12月に起こった韓国海軍艦艇による自衛隊機へのレーダー照射問題について、いろいろ説明をしていただきました。長年、自衛隊で勤務されていた佐藤様より、自衛隊の護衛艦の紹介や、レーダー照射問題の詳細を教えていただきました。

今後の日韓関係を考えると、今回の問題も含めいろいろな懸念材料がありますが、隣国として切磋琢磨しながら問題を解決し友好関係を構築していく必要があると感じました。

佐藤様、ありがとうございました。

関連記事

  1. 第1回次年度委員長会議
  2. インターシティー・ミーティング
  3. 仁科会員が長寿賞
  4. インターアクトの活動報告
  5. 地域・家族との連携共同による落ち着いた学習環境の確保
  6. 笠岡市の観光客受け入れと街の活性化
  7. ワインの基礎知識
  8. 新年第1例会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP